出会い系サイトで知り合った女性たち

出会い系サイトには様々な女性がいる。普通の女性が大半ではあるが、ピンク色の髪の女性、見たことのないレベルの土管体型、骨が浮き出ているレベルのやせた女性、普段どこで暮らしているんですか?日常であなた方のような女性とすれ違うことないんですけど!というレベルです。

言いづらい話ですが、自分の想像の範疇を超えた女性が待ち合わせ場所にいた場合、僕はスルーします。つまり一瞥してその場を立ち去ります。話しかけもしません。

きっと僕を見て同じようにスルーして立ち去った女性もいるのでしょうから、お互いさまとは思っています。

仮に話しかけてごめんなさい、なんてことをわざわざすることの方が大人の流儀に欠けると思うのです。

さて、せっかくなので一人だけ出会い系サイトで知り合った女性について書いてみます。見た目は某落語家の娘のような、お世辞にも美人と言えず、しかし何か愛くるしい雰囲気をまとっていたので話しかけてみたところ、待ち合わせをした本人だったので、近くの激安チェーン店の居酒屋へ。

音楽の趣味が似ていて、その場は盛り上がり、2時間ほど飲食をし、連絡先の交換もせずに別れたのです。

やることせずに帰したわけ?

そうです。出会い系サイトイコールセックスではありません。せっかく電車を乗り継いで待ち合わせたわけですから、楽しそうならトライをして、セックスの対象に見えないなら、お話しだけして返す。

ガツガツとした20代ではできないようなことが40代にもなるとできるのです。極上の美人と出会い系サイトで会った話は次回以降に。ハッピーメール